法華宗立正寺下館別院

0296-25-4856

春季彼岸会法要(3月21日(祝・木)11時より)

春季彼岸会法要(3月21日(祝・木)11時より)

お彼岸は年2回あり「到彼岸(とうひがん)」と言って
今生きている世界(此岸)から、安穏なる仏様の世界(彼岸)に至るという意味があります。

 

お彼岸の季節は昼夜の時間が平均し、仏教の中道思想にも通じています。

お彼岸の中日を中心とした一週間仏道修行を行う期間です。

 

ご家族皆様一緒に、菩提寺(ぼだいじ)の法要に参詣され、又
ご仏壇、お墓で御先祖様のご供養にお題目を多くお唱えることが仏道修行です。
その事によって功徳を積み、穏やかな心と生活が出来るのです。

 

皆様とご一緒にお題目をお唱えにいらして下さい。